マイページ | オンライン会員登録 | オンライン版について

Loading

定期購読のお申し込み | 月刊「FACTA」のご案内 | よくある質問 | ご意見・お問い合わせ | サイトマップ

国税が詰める「日大のドン」

日大相撲部に不自然な「三つの口座」。田中理事長個人の「証券口座」に溜まった大金について事情聴取へ。

アリババが「ヤフージャパン株」買う

米ヤフーが保有するヤフーJ株を、孫の盟友・馬のアリババに取得させる案が急浮上。個人情報が中国に漏れないか。

新国立競技場が間に合わない

ラグビーW杯危うし。「五輪のドン」森がネックで、細かすぎて業者選定が進まず、官邸が焦りだした。

日本郵政「上場ゴール爆弾」

NTT以来の超大型案件だが、ご祝儀の初値のあとは転げ落ちる懸念。何といっても「成長戦略」が見えない。

安倍クンの「そこまでやるか政権」

「自分に甘く他人に厳しく」が基本姿勢。「この政権の問題は、行き過ぎた報道規制だね」(小泉純一郎)

波乱の芽「菅幹事長」転出

微妙なのは「菅幹事長」の実現が、安倍首相の胸先三寸というより、本人の悲願である点だ。きな臭さが漂い始めた。

BUSINESS

財政再建目標の「手品」を暴く

プライマリーバランスか債務残高かは大した問題ではない。インフレ目標とGDPデフレータの差こそ矛盾だ。

スカイマーク「出来レース」疑惑

佐山インテグラルが過半の裁定を下した「倒産村」弁護士。あまりに不透明なその裏側。

オリンパス「巨額特損」まだ続々

米「反キックバック法」違反で引当金540億円。他に火種があり、銀行もソニーも逃げた。

「サイバーカリフ国」に仏TV局が陥落

フランスの大手放送局「TV5モンド」がサイバー攻撃を受け放送停止。イスラム国のハッキング技術が高度化している。

「医薬分業」に噛みつく女論客四人組

「患者には不便で調剤費が膨らむばかり」と、規制改革会議の翁百合氏らの主張は明解。

その後のソニー「追い出し部屋」 地獄の「リストラ要員」飛ばし

会社側は大リストラ終了を宣言したが、実際は「長期滞留者」を子会社に移し替えただけ。銀行の不良債権飛ばしとよく似た、非情なリストラ要員の飛ばしだ。

鉛汚染のダイセキ子会社強制捜査

JDI「本間会長」はミスキャスト

「バラ色の水素社会」は嘘っぱち

INTERVIEW

大西 洋

三越伊勢丹ホールディングス社長

「絶対的な価値」を追求し「売る人」の苦労に報いる

POLITICS

「改憲サボタージュ」岡田民主は内憂

護憲派と改憲派の内紛を避けるため、否定できない「緊急事態条項」にまでそっぽを向く。

裁判官も迷う「高浜vs川内」真逆結論

樋口、前田両裁判官は冷や飯食い。「両極端なので中間的な判断があるといい」(元裁判官)

英国「EU国民投票」へ二面作戦

特別寄稿

大塚耕平

参議院議員 民主党政調会長代理

首相は「オーウェリアン」か

首相の言動を適切に論評しないマスコミ。政権に迎合する姿は見苦しい。

GLOBAL

イスラム国「花嫁釣り」の罠

「婚活」の狙いは西欧のムスリム10代少女。先輩リクルーターがソーシャルメディアを操り、「冒険」と「夢」を囁く。

「オバマ嫌い」ビビが極右連立政権

薄氷の5党合意。米国育ちのエリートの複雑な内面は、ときに「戦術あって戦略なし」。

お騒がせ仏極右「ルペン父娘戦争」

大統領をめざして「悪役返上」の娘に噛みつく父。美形の孫世代も割り込んで三つどもえ。

反腐敗に手詰まり「海外逃亡100人公表」

特別寄稿

板倉 陽一郎

弁護士

欧州委が独禁法「域外適用」 日本もグーグルと戦えるか

米国の巨人に挑むEU。日本も個人情報保護法改正案を審議中で、「立法による通商・産業政策」への萌芽に。

DEEP

韓国「反腐敗」でSBIが標的

13年に泣く泣く子会社化させられた貯蓄銀行の関連会社摘発。また「打ち出の小槌」か。

すしざんまい「涙の会見」の裏側

都港湾局と米ベインが結託? 中堅幹部の怠慢と不誠実を、舛添知事はご存知ないのか。

小金井カントリー「老醜のサル山」

ああ、高齢化社会。理事長ポストを争って、怪文書が乱れ飛ぶ。見苦しきガキの痴話喧嘩。

ヤフーと共同通信がニュース配信で新会社

「原子力ムラ」大物を担ぎ利権話

特別寄稿

橘川 武郎

東京理科大学大学院イノベーション研究科教授

東電存続かけ「柏崎刈羽売却」

數土文夫会長のもとで、東電が真の再生を果たすには、柏崎刈羽原発を切り離す「大リストラ」断行しかない。

LIFE

深見「ワールドメイト」の錬金術

「現代の弘法大師」を自称し「宗教界のギャグ王を目指す」と公言する深見東州教祖とは何者か。

「反捕鯨陣営」に逆襲する日の丸

「IWC決定は非科学的」と拳を上げる自民党水産族議員。国際司法裁判所に逆提訴!

厚労省が「人気のサ高住」苛め

BOOK Review

史料発掘の執念が切り拓いた「昭和史」

『歴史と私 史料と歩んだ歴史家の回想』




本誌編集・記者職員(経験者)募集のお知らせ

創刊10年目を迎えた月刊『FACTA』の編集方針に共鳴し、「我こそはFACTAで!」というチャレンジ精神旺盛な方で、本誌の将来を担う幹部候補を数名募集いたします。詳細はこちらをご覧ください。