マイページ | オンライン会員登録 | オンライン版について

定期購読のお申し込み | 月刊「FACTA」のご案内 | よくある質問 | ご意見・お問い合わせ | サイトマップ

「爆食アマゾン」牙を剝く

創業20年のアマゾンは単なるネット通販から、仮想と現実の二大陸を支配する巨大なプラットホーム資本主義に化け、その「千手観音」が衣の下の鎧を見せた。

「昭和天皇実録」の琴線

先帝の動静記録から自ずと浮かび上がる遺訓に対し、安倍首相的「美しい日本」主義は自己矛盾を抱えている。

国立競技場解体に「天の声」

一番札の業者を外す壮大な圧力。まさか現役閣僚と元首相が? 露骨すぎる「官製談合」疑惑は、本体の序曲か。

長期政権たくらむ安倍の陥穽 by 売文業 あべ首

祖父も父もなし得なかった「長期政権」を夢みてやりたい放題の天下人。「満月の丸い月夜も一夜だけ」、と知るがいい。

飽和スマホの二番煎じ戦争

アップルウォッチ? どこが新しい。いよいよ「ガラパゴス化」で、サムスンとともに二強時代の終幕近し。

BUSINESS

米国「車版サブプライム」ブーム

量的緩和は10月打ち止め。来年利上げへ瀬踏みが始まったが、あの「リーマンの元凶」が復活するとは。

「5兆円突破!」防衛予算が発火点

中国シフトの防衛予算5兆円突破の対外的なメッセージは強烈。ナショナリズムの高揚と相まって「軍拡競争」に火をつけないか。

蟻地獄AAHの「パンドラの箱」

出るわ出るわ。「不都合な幽霊」を認めて決算修正した後も、内部告発の嵐が吹く。

あの木村剛に「因果応報の天誅」

新たに興した外国人留学生向けサービス会社にえも言われぬ臭気。当局のメスはどこまで。

石破地方相に「小渕・高市」包囲網

支えるスタッフはわずか70人。名ばかり司令塔で、経産、総務との縄張り争いに苦戦。

携帯代理店「歯軋り」のクーリングオフ

「産業革新機構」の化けの皮

人材流出が続く日産自動車に「秘密警察」

「官民交流」国交省と東京海上の怪しい蜜月

「早くも火花」関西財界トップ人事

中国独禁法「外資叩き」の裏読み

「代ゼミ」凋落の裏に「高宮一族」の確執

官邸が握る総聯会館「競売カード」

新仮想通貨「ステラ」はビットコインを超える

日米が手を拱く中華秩序の先兵「AIIB」

実録・ソニー「追い出し部屋」⑬「近藤部隊」立て籠もりの意地

POLITICS

広島土砂災害「古屋スタンドプレー」が顰蹙

粗悪議員のデパート「大阪維新」

INTERVIEW

長島 昭久

民主党衆議院議員 元防衛副大臣

野党再結集の旗は 「リアリズム保守」だ

GLOBAL

オバマ外交「失敗の研究」

対イラク・シリア政策は米国の対外戦略上の歴史的失敗だが、対中国・ロシア外交では健闘し、立ち直りつつある。

「イスラム国」斬首犯モンタージュ

MI5が分析。英語が流暢な覆面男はアフガン系の20代か。場所もユーフラテス河畔と特定。

「山西摘発」は共青団冷遇の前兆

「中立化」しかない東ウクライナ

DEEP

「自毛植毛」医療法人に査察

薄毛の悩みにつけこみ、自由診療で濡れ手に粟。儲けを外車や別荘、家賃につぎこんで経費とする手口がバレた。

朝日新聞轟沈、牙を抜かれる「リベラル」

「2つの吉田問題」で満身創痍の朝日新聞。毎日新聞が3大紙から転落した「西山事件」の二の舞いか。

遠藤「五輪担当相」待機の皮算用

「国税の標的」田中・日大理事長が「3選」

最年少市長収賄に「ヤミ司法取引」疑惑

特別寄稿

嶋 聡

サイバー大学客員教授・元衆議院議員

「原発固定価格買い取り」は亡国の道

高コストの原発を固定価格で買い取り、電気料金に上乗せ。「再稼働反対」6割の国民が黙っていない。

LIFE

産廃ダイセキが「鉛汚染疑惑」

今どきの日本で環境汚染? 中国じゃあるまいし……。東証1部上場企業が、宇都宮の郊外で垂れ流しとは。

「日本株式会社」の顧問弁護士

追悼 村瀬 二郎氏(日系二世の米国人弁護士)

粗製濫造「バイラルメディア」の危うさ